戦後の戦死者数0人、自殺者数累計150万人以上←これ

どうも、ひく太郎です。

突然ですが、日本の10代後半~30代までの死因1位が自殺です。

僕は29歳なので他人ごとではありません。

色々と政治の方の話では戦争に巻き込まれないようにと論争が繰り広げられていますが、そもそもこの国の若者は戦争する前に毎日何十人も自ら命を絶ってるよ!

ということで今日は久々に?いや初めて?ブログで真面目モードで語ります。

戦争する前に自殺で死んでいっている国

お隣の国がきな臭いことになって一体何年になるでしょうか?

戦争法案だ!と大変な騒ぎになった安保法案は何処へやら・・

何らかの危機がないと防衛予算が取れない!政府の陰謀か?

でも隣の国は日に日にヤバくなってきているし、もうアメリカ親分がいつまでも守ってくれるわけじゃないし、国の安全保障を守ることは最優先の国家の役割です。

平和は大事ですよ!平和が一番!って口では簡単に言えますが、実際戦争で死ぬ前に日本人は毎年2万人以上が自殺で死んでいっています

しかも10年前の2007年は3万3000人が1年で自殺していました。

1日90人ですよ90人!

次の日も90人、また次の日も90人!ここ数年は減ってきていますが、それでも1年間で2万人以上が自ら命を絶っています。

これってヤバくないっすか?

そもそも戦死者数と自殺者数を比較するもんじゃないかもしれませんが、同じと考えるとこれって広い意味での平和なのか?と思ってしまいます。

殺人事件ならニュースになりますけど、基本自殺の場合はほとんどニュースになりません。

殺人事件で3人殺されれば大きなニュースになりますが、自殺ならほとんどニュースで報じられることはありません(あまりにも多過ぎるから)

大きな商業施設や繁華街などでは毎日のように自殺があるみたいですが、ほぼニュースにもなりません。

自殺でも殺人でも戦死でも同じ一つの命です。

自殺は大したことないという感覚って完全に麻痺していますよね。

若者の死因1位が自殺って・・

10代後半から30代の死因1位が自殺です。

僕もそのど真ん中の歳ですが、自分と同じ若い世代が自ら命を絶つって悲しいですね。

意識低い系のゆとリーマンだからそこ言えるのが、そういう時こそゆとりが大事だと思います。
こんな僕も仕事や人間関係や将来のことなどで精神的に不安定になる時はあります、でも別に死ぬわけちゃうし、まぁなんとかなるやろ、別にどうでもいいしとあっけらかんとしています(自分で言うな)

まぁ逆効果もあり、仕事での責任感も乏しいですが・・

責任と言えば自己責任ですが、家族や兄弟や友人が自殺したら自己責任とは言えないでしょう。
あとは寛容性ですね、ちょっとくらいのミスなど大目に見てくれよって思います
電車が遅れたくらいで騒ぐなよ、寛容になろうぜ。

大事な用事があるからって待っている人も寛容になろうぜ。

寛容性がなくなっている=生きづらい社会になっているのではないでしょうか。
ただでさえ少なくなっている若者が自殺する国って本当に平和なのかよって思います。

今日も死んでいく人がいる

戦後日本は平和な時代が続き、人口1億人を超える大国が70年以上実質戦死者1人も出さなかったことは奇跡でしょう。

ちなみに戦後の戦死者数0というのは異論がありまして、1950年に朝鮮戦争で機雷除去の任務にあたっていた海上保安庁の隊員が1人死亡しています。

この人が戦後唯一の日本人の戦死者ともいわれています。

それとは別に国内ではその70年間で自殺者が150万人を超えています。

だって数字上ここ数年毎年2万人以上が自殺していると考えると、今年も来年も、再来年も大体2万人以上の人が死ぬと予測され・・

今年から東京五輪の2020年の4年間で10万人が自殺してしまう計算です。

僕ももしかしたら仕事が嫌で自殺するかもしれません、病で体を不自由にして自殺するかもしれません(今は全然大丈夫ですけど)

でもほぼ間違いなく4年間で10万人の日本人が日本国内で自ら命を絶つんです。

自ら命を絶つってどんだけ苦しんだろう、悩みや孤独を抱えて死んでいくってどんだけ悲しいことだろう。

シリア内戦の死者数が2011年に発生以来5年で30万人、そのうち8万人が民間人です。日本の自殺者数は同じ期間で13万人以上です。

あの連日報道されているシリア内戦に巻き込まれて亡くなったシリアの民間人より日本で自殺によって亡くなった人数の方が遥かに多い・・

ごっちゃにするな!と言われるかもしれませんが、結果が死という意味では同じです。

これで平和なのか日本!

別に政府に国際問題をそっちのけで自殺者対策をしろとは言いません。

自殺者対策の為に大きな目標を掲げ、あとは身近な地元自治体や現場に任したらいいと思います。

あと国民1人1人が必要なのはゆとり寛容性ですね。

アナウンス「人身事故により、電車が遅れています」
人「あぁ!?死ぬなら人に迷惑かけずしろ!っていかんいかんゆとり寛容性だ」

もっと気楽に生きようぜ・・

コメント

  1. ブルースヤマ より:

    人生一度きりだからとか、死ぬ勇気が有れば何にも怖くない!なんくるないさとか
    みんな性格が違うので、何かの問題が発生し、追い込まれ、少し前の話ですが80代の姉と70代の姉妹が出を繋ぎ駅のホームに飛び込み自殺してしまいました!
    多分帰宅ラッシュだったでしょう、なにやら聞こえてきました!何で電車で自殺したんだろう!家に帰るのがだいぶ送れてしまう、自殺なら飛び降りや首吊りすれば、みんなに迷惑掛けないと言っていました!
    毎日60人から90人が自殺してる日本、また電車毎日人身事故で遅延しています!
    日本も日本人の心も荒んでいます。

    • ひく太 より:

      1つの命と考えると日本が戦争して死ぬ1人の命と毎日自ら命を断っていく命は同じです。
      日本は一度失敗したらゲームオーバーの国です。
      もっと再チャレンジが容易で、失敗しても寛容な国になって欲しいものです。