ゆとり世代の何が悪い?老害よ今日本に最も必要なのはゆとりなんだよ

どうも、ひく太郎です。

僕はたまに「これだからゆとりは・・」と言われることがあります。

僕らの世代はある意味被害者だと思っていました。

お上からゆとり教育を知らぬ間に受けさせられ、何でもかんでも「ゆとりだから」とレッテル張りされます。

しかし僕は声を大にして言いたい「今の日本に一番必要なのは愛でもなく、お金でもなく、”ゆとり“だということを!

ドイツ人、ベトナム人にできてなぜ日本人にできない?

世界で勤勉な国民と言えば日本人、ドイツ人、ベトナム人とよく言われます。

僕は生粋の日本人ですが勤勉な国民性とはかけ離れていますが・・でへへ

日本人もドイツ人もベトナム人も真面目に働く国民性なのに、日本人だけがゆとりがないのです。

ドイツ人は真面目に働きます、これは日本人と同じ。

しかしドイツの場合は労働時間が短く、就業時間内に仕事を終わらせます。

しかも年間休日150日以上、3か月以上の長期休暇を取る人も少なくないです。

日本人の平均労働時間は年1700時間台、ドイツ人はなんと1300時間台で世界でも最も短いレベルです。

それで労働生産性はドイツの方が上!!ほなアホな!!

ダラダラと長い労働時間に残業&休日出勤しているにも関わらず労働生産性がドイツより低い日本、これって日本人が仕事をしているフリなのちゃいますか?

ドイツでは厳格に労働に関する法律が整備されています。

沈没する船のジョークで救命ボートが定員オーバーの時に、アメリカ人には「海に飛び込めばヒーローになれます」と言い、ドイツ人には「飛び込むのがルールです」と言ったら従ったというジョークがあるほどドイツは順法精神のお国柄です。

規則、ルールが大好きなのは日本も同じですよね。

日本も労働基準法や労働基準監督署があるにも関わらず長時間労働&休日出勤が当たり前、なぜドイツ人に出来て日本人にできない??

先ほどのジョークで日本人の場合は「みんな飛び込んでいます」といったら飛び込むそうです、だからみんなが長時間労働していたら横並びで同じことをするってか?そんなアホな!!

ベトナム人も学習能力が高く、勤勉な国民として知られています。

日本人の自殺率の高さが先進国でも最悪レベルといわれていますが、ベトナムの自殺率は人口10万人あたり5人。

日本は18人(10年前は25人、ギョエー!)勤勉だからといって思い悩むことなく自殺率は低いです(ちなみにドイツ人は10万人あたり10人)

なんで同じ勤勉な国民性とされている日本人とベトナム人との間でこれだけ自殺率に差があるの?これはベトナム人にゆとりがあるからではないでしょうか?

そんなピリピリせず、もう少し気楽に生きようぜ、これは寛容さのこと。


そう、ゆとりです。

ゆとり=寛容さ

他人への寛容さがなくなり、日本人はみんな余裕がなくなってきている。

ちょっと納期が遅れそうなんです」と

仕入れ先から言われることがあります、そりゃ僕はゆとり性格ですから

ええよ、ええよ、ええんやで~~♪

と言いたいのマウンテンマウンテン(山々)なんですけど

僕の先に得意先がありますからね、さらのそのさきの先方やスケジュールなどきっちり決まっていて、僕だけが了解してもいけなんです。

なので実際は申し訳ないですけど、なんとか間に合わせて下さい」と返事します。

ここのところをもっと国民全員が寛容になって「赤信号、みんなで渡れば怖くない」的な、

みんな細かい納期や時間など気にせず、国民総ゆとり社会になれば国全体が幸せになると思います、これこそゆとりの真の意味なのですよ大人の皆さん!

怠けてるのではないんです。

お客は神様じゃないんだ、客が寛容になればいい。
電車が少々遅れたって会社が寛容になればいい。
宅配の時間はもっと大雑把でいい。

クソ暑い日にバカみたいにネクタイ締めたスーツ姿がお決まりだった夏の風景が、クールビスが当たり前となった今では逆にネクタイスーツ姿の方が変な目で見られますよね?

やれば出来るんだよ日本人!!

特に日本人は我慢するじゃないですか、我慢を美徳と勘違いする。

我慢を美徳する・・もうそんな時代じゃないんやで。

ゆとり世代が変えなければいけない

唯一日本人が寛容になり過ぎたところは労働大好き人間に寛容になり過ぎたことです。
しかも僕みたいに働くのが嫌いな人間も巻き込んで・・

だから今の非効率長時間の労働環境になってしまったのです。

嫌々働いても何の効率も上がらないのです。

どうせ効率良く仕事を終わらせても、定時に帰ると白い目で見られる・・そんなことだったら少しでも残業代を稼ぐ為にダラダラ仕事しますよ。

企業戦士やモーレツ社員とかいう所謂仕事中毒の社畜を甘やかしすぎたんです。

奴ら労働大好き人間を放し飼いにした結果、長時間労働がいつの間にか日本の当たり前となりました。長く働いて当然、残業して当然、仕事が終わらなければ休日出勤の当たり前

まぁ色々ありますが、2000年の日本の歴史でたった20世紀の100年だけクソ真面目に働いた異常な100年間だったのです。

もうそんな時代は終わったよ、これから真面目に働くのは人工知能にどんどん任せていきましょう。

今こそ僕らゆとり世代が彼ら仕事中毒の支配階級から実権を奪う革命前夜なのです!

コメント