【初心者目線】ブログを1年半運営。副業としてブログはアリかナシか

なんとか1年半ブログを続けてきた、ひく太郎です。

副業としてブログ(アフィリエイト)を考えている人は多いと思います。

ちょうど1年半から2年前の僕ですね。

 

僕は副業のつもりでブログを始めましたが、正直ブログを1年半続けて「副業としてブログはないな」というのが本音です。

ブログを本業にするつもりで本気で取り組まないと収益化は難しい。

どういうことかといいますと、ブログは仕事終わりや休日の空いた時間にちょくちょく記事を書いて月数万円稼げるような甘い世界ではないということです。

ガッツリ作業しても1ヵ月の収益が数十円とかザラです。

こんなん副業として無理ゲーやんけ・・

 

なのでぶっちゃけこれからブログを始めようか迷っている人は1年半ブログを続けた僕の姿を自分の1年半後の自分の姿だと重ねて、今回の記事を参考にしてもらえたらな思っています。

ブログは副業としては“ナシ”

正直ブログを1年半続けて「副業としてブログはないな」というのが本音です。

ググると至る所に「副業で月3万稼ぐのは簡単」「サラリーマンがブログで月10万稼ぐ方法」「僕が半年で月10万ブログで稼いだ方法」と稼げてないブロガーにとっては殺意を覚えるような記事がたくさん出てきます。

これはこれで事実でしょう。

でもそのような結果を出している数少ないブロガーは月5000円も稼げない無数のブロガーの死体の山の上に立っているわけです。

極端な例かもしれないですけど例えば高校・大学・社会人で野球をやっている人はざっくり25万人です、その中でプロ野球選手になれるのはは1000人弱です。

ブログもとりあえず始めたら誰でもできますがしっかりとした収益を上げているのはごく僅かです。

副業といえば2時間やれば2時間分の収入があって当然ですが、ブログ(アフィリエイト)は2時間やっても普通に0のままです。

永遠の0です(笑)

 

ただあくまでも “副業” としてはナシという意味です。ブログ(アフィリエイト)を全否定しているわけではありません。

ネット広告費がテレビ広告費を抜くのも時間の問題でしょうし、ガチでブログを本業にする気持ちで全精力をつぎ込めば稼げると思います。

”副業”で気軽に月数万円稼ぐという安易な気持ちではブログを初めても、ただの時間の無駄遣いだけに終わります。

 

そんな偉そうに言っている僕も現在進行形で試行錯誤、悪戦苦闘、手当たり次第などなど色々とやらかしています(;^_^A

そこで初心者なりに1年半ブログを書き続けて分かったブログ(アフィリエイト)を副業としてオススメしない理由を3つにまとめてみました。

  • 収益が発生するまで時間がかかる
  • 時間と根性がある人にしか無理

1.収益が発生するまで時間がかかる

これが中々メンタルに来るんですよね笑

やる気満々でとにかく毎日毎日2か月3ヵ月4か月5カ月と記事を書き続けようが収益はゼロのまま。

他のブログをみれば「ブログ始めて半年で月10万稼いだ方法を公開する」とかドヤ顔で披露しているのを見るとガチで殺意を覚えます。

 

僕は今やっと1ヵ月の収益が1万超える超えないか微妙なラインをウロチョロしているところです。

ただ時給で換算すると絶望以外何者でもありません(-_-;)

他人が見事に収益化に成功しているのを見ると焦りまくります。そして自分の無力さに愕然とします・・

「今までのやり方が間違いじゃないのか?」「何で収益が発生しないんだ!」「このまま続けていいのだろうか?」←今ここ

孤独な闘いです。

 

それで1年ひたすら続けても収益が数百円から数千円、これで心を折られてブログを放置する人が大多数です。

僕も心をポキポキ折られまくりました、僕の歩いた道は折れた心で埋め尽くされていますよ。

とにかく収益が発生するのに時間がかかります。

2.時間と根性ある人にしか無理

ブログは時間をかけてナンボです。

最初ブログを始める人は仕事が終わって家に帰ってから記事を書く人がほとんどだと思います。

これがかなりキツいです、ブログ以外にもやることはあるし、ネトフリやHuluは見たいし、そもそも仕事で疲れてるし、その中で眠い目をこすりながらブログの記事を書くって相当な根性と時間がある人にしかできません。

 

たまに月何十万何百万と稼ぐママさんブロガーがいますがあれは天才ですね。

子育てと同時にブログを書くならまだ何とかできます、そこから何十万円も収益を発生させるなんて並大抵のことではありません。

1人ブラック企業みたいにならないと無理ゲーです。

書いても収益は発生しないどころかアクセスすら集まらない、中々コツを掴むのに難しく記事構成が途中で破綻すると自暴自棄になりますし、もう絶望⇒絶望⇒絶望の連続です。

少しくらい希望の光が見たい・・

なのでお小遣い程度で始めるような生半可な気持ちでいると痛い目に合います、逆に今の仕事を辞めて「ブログで食っていく」という追い込まれた人の方が成功すると思います。

ブログ(アフィリエイト)ができる人の条件3つ

それでも僕はブログをやめません、もう出港した船です、今更下船して溺れるわけにはいかないんですよ。

そこでブログを1年半やってきて、ブログができる人の3つの条件を分かりました。

  • 孤独な人
  • 1年間収益ゼロでも続けられる人
  • 100記事は書ける人

1.孤独な人

ブロガーは孤独な闘いです、ブロガーにとって孤独は「強み」になります。

とにかく1人で誰とも関わらず黙々と作業ができる人には向いています。

僕も孤独です、それでも映画を観たい、呑みに行きたい、旅行に行きたいという誘惑があります、それらを押し殺してブログをコツコツ書き続けてきました。

 

そんな孤独の作業を1年間続けて収益ゼロでも続けられるかどうかです。

1.最低1年間収益ゼロでも続けられる人

マジで1年ブログを書き続けて収益ゼロなんてザラです、それでも出来る!というのであればやりましょう。

最初から収益化を目指してバリバリ書くより、とにかく何でもいいから記事を書いていくことコツです、最初から完璧を目指しては100パー心折れます(ポキッ)

1ヵ月目から収益のことを考え始めるとてもメンタルが持ちません、どうせ最初の半年なんてこれといった収益なんて発生しないのですから、ぼちぼち書き続けるのが精神衛生上いいです。

 

でもそこでブログを始めたはいいもの、必ずネタ不足が発生します、ブロガーなら誰もが1度や2度とは言わず何度も通る道、それが恐怖のネタ不足です。

2.最低100記事書けるかどうか

すみませんまだ何も書いてもいないのに100記事書けるかどうかなんて分かりませんよね(;^_^A

でも確実にネタ不足が発生して手が止まります、そして苦悩します、何を書けばいいのやら・・

そしてブログ放置です、もうこれブロガーの鉄板中の鉄板ネタです。

 

これで更新されずに消えていくブログがごまんとあります。

なので今書こうとしているジャンルで100記事書けるかどうか、ただ初心者は1つのジャンルに絞るのではなく、何でも書いてOKな雑記ブログをオススメします。

僕のこのブログも最初は食レポから映画レビューから社会への疑問など何でもアリの雑記ブログでした。

 

孤独な作業を最低1年間続けて100記事以上書ける人であればブログを始めるゴーサインを出しましょう。

副業としてブログのメリット・デメリットまとめ

ブログを始めるに当たってメリット・デメリットを簡単にまとめます。

1.メリット

  • ローリスク
  • 何を書いてもいい
  • リーマンの昇給より良い

初期投資がほとんどかからないのでローリスクですし、基本何を書いてもOKです。

それに例え月々5,000円ほどしか稼げなくてもサラリーマンの昇給よりいいです。

そしてハッキリ失うものと言えば時間くらいです。

だから僕はブログにゴーサインを出したのです。

2.デメリット

  • 収益が発生するまで時間がかかる
  • 時間と根性がある人にしか無理

繰り返しになりますが、収益が発生するまで時間がかかります、初心者が3ヵ月や半年ではまとまった収益なんて上げられません。

あとは絶望の繰り返しと時間がクソほどかかります。

このデメリットに耐えれるかどうかですね。

 

それでチャレンジする価値があるのかどうか?僕自身たった今ブログにチャレンジしている分際なので答えられません・・以上が1年半ブログを書いてきた僕の率直な感想です。

コメント