今更Amazonプライムの破壊力がどれだけ凄いか初心者向けに解説

どうも、ひく太郎です。

Amazonはときたま使うけど、よく目にするAmazonプライムって何ぞや??と思われた人は多いと思います。

 

僕も遅ればせながらつい先日からAmazonプライムを利用し始めた後発組なのですが、今になってこのAmazonプライムのサービス過剰ともいえる内容と価格の安さの破壊力にビビっています。

今更Amazonプライムっていわれても全く遅きに失していません。

今更感で二の足を踏んでいる人、自分に使うことがあるのか?と悩んでいる人、そんな初心者向けに簡単に解説してみました。

Amazonプライムの5つのメリット

小さなメリットまで取り上げていたらキリがないので5つに絞ってみました。

  1. 配送特典
  2. セールで優先
  3. プライムビデオで動画見放題
  4. プライムミュージックで100万曲聴き放題
  5. Kindle本が毎月1冊無料で読める

そしてAmazonプライムの年会費は3900円(税込)です、月々でいうと325円(税込)です。

TSUTAYAで映画3本借りたとしても、プライム会員であれば動画見放題なので月3本以上観るとTSUTAYAよりお得になります。

これだけで元が取れてしまいます、お疲れ様ですw

 

ちなみにこのAmazonプライム年会費をAmazonゴールドカードに入会すれば実質タダにできます。

詳しくはこちら⇒1分で分かる!Amazonゴールドカードで得する人か損する人

メリット1:配送特典~送料無料

Amazonプライムの中で最もメジャーなメリットが送料無料です。

通常は2016年から月2000円未満の買い物に最低350円の送料がかかるようになりました。

当日お急ぎ便だと514円、お届け日の日時指定は360円かかってしまいます。

でもAmazonプライムなら全て無料、無料万歳!!

 

ちょくちょく買い物する人にとってはありがたい限りです。

ただ注意点としてお急ぎ便、お届け便指定、送料無料の対象は「プライムマーク」が付いているものだけです。

 

↑コレです、この「プライムマーク」が付いていないと送料無料などにはなりません、まぁ大体の商品には付いてますけどね(;^_^A

メリット2:セールで優先

プライム会員は定期的に開催される数量限定&期間限定の人気商品を一般会員より優先的にタイムセールに参加できます。

年に1度のAmazon最大のセールプライムデーや年末に開催されるサイバーマンデーなどプライム会員限定のセールに参加することもできます。

 

わざわざ近くのイオンモールや量販店に足を運ばなくてもこのプライム会員限定のセールに参加すれば最大50%オフのセール品も手に入れることができます。

セール期間中でなくても一部の対象商品を通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができ半額になることもザラです。

逆にプライム会員でないのに「よく今までAmazonで買い物してたな」とゾっとするほどです。

メリット3:プライムビデオで動画見放題

「よく月325円で動画見放題のサービスなんかできるよな」と感心するばかりのAmazonプライム。

とはいっても「どうせタイトル数が少なかったりショボい作品しかないんでしょ?」と思われるかもしれませんが、これが意外と充実しています。

例えば最近だと「銀魂」が追加されましたね。

個人的にオススメ映画は「グラン・トリノ」「イミテーションゲーム」「ナイトクローラー」です、僕がAmazonプライムで観た映画の中のオススメベスト3です。

 

他のHuluやU-NEXTなど動画サイトと違うのは日本のオリジナル動画があることです。

例えば「松本人志のドキュメンタル」「M-1グランプリ」「バチェラージャパン」

確かに作品数ではNetFrixやHuluといった動画専門サイトに見劣りしますが、映画・ドラマ・アニメにバラエティまで幅広く作品を抑えているので暇つぶしには最適のサービスです。

Fire TVスティックでテレビでも見られる

ちなみにFire TVスティックというものを使えばテレビでもプライムビデオを観ることができます。
AmazonプライムビデオだけではなくYoutube、AbemaTV、DAZN、hulu、NETFLIX、GYAO、U-NEXT、ニコニコ動画などFire TVスティック1つあればテレビ画面で見ることができますよ。

Fire TV Stick

メリット4:プライムミュージックで100万曲聴き放題

動画だけでなく音楽も聴き放題です。

AKB48からテイラー・スウィフトまで100万曲以上聴き放題のほか、ダウンロードした曲をいつでもどこでもオフラインで再生可能ってところがいいですね。

 

僕は家にいる時、作業用で「90年代J-POP」「洋楽80sベストヒット」「スタジオジブリピアノメドレー」をよく流しています。

ちなみに4000万曲聴き放題のAmazon Music UnlimitedというサービスがAmazonプライムとは別にあります。

月額980円になりますがAmazonプライム会員であれば月額780円で利用できますよ。

メリット5:Kindle本が毎月1冊無料で読める

Kindle(キンドル)本とは出版社から提供される電子書籍のことです。

キンドル本の読み方

  • キンドル端末で読む
  • キンドルアプリをスマホやパソコンにダウンロードして読む
  • Fire タブレットで読む

プライム会員であれば2万冊の中から毎月1冊無料で読めるので1冊1000円の本であれば1年間で12,000円分の本を読むことができます、1500円の本を毎月1冊読めば18,000円分の本をAmazonプライム年会費3,900円だけで読むことができるんです。

例えば毎月1冊1000円の本を無料で読むとしてAmazonプライム年会費3,900円とFire7タブレット5,980円を買っても1万円切ってお釣りが来ます、ヤバくないですか??

 

Prime Readingで読み放題サービスも一応ありますが900冊ほどしか読むことができません、これからタイトル数の増加を期待したですね。

Fireタブレットで使い倒そう


ちなみにAmazonプライムの動画や音楽・本を楽しむのはFireタブレットが最適です。

プライム価格5,980円でタブレット端末が買えてコスパ的に最強です。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

以上がAmazonプライムの5つの大きなメリットでしたが、その他にもメリットがあります。

その他のメリット

他にもメリットはいくつかあります。

  • プライムフォト・・写真を容量無制限に保存できます。
  • Twitch Prime・・プライム会員無料ゲーム
  • 家族と一緒に使い放題・・同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料でご利用いただけます

サービス過剰!と言ったらAmazonさんに失礼ですね、こんだけの特典が付いて年間3,900円(税込)です。

年間3,900円(税込)の破壊力

Amazonプライムの年会費は3,900円(税込)です。

月額会費ではないですよ、年会費です、月々でいうと325円(税込)です。

 

吉野家の並盛より安いです。

安かろう悪かろうということわざがありますが、Amazonプライムには当てはまりません。

月額325円の破壊力を舐めたらあかんぜよ!

年間3,900円のAmazonプライムはこちらから

Amazonプライムのデメリット

まぁ色々とドヤ顔でAmazonプライムのメリットを紹介してきましたが、もちろん完璧ではないところもあります。

  1. 使い放題に物足りなさ
  2. 使わない機能もある
  3. サービス良過ぎて値上げの可能性も??

1.使い放題に物足りなさ

ぶっちゃけ動画、音楽、本など使い放題サービスは専門サイトに比べ劣ります。

例えば映画はネトフリやHulu、音楽はSpotifyやApple Musicなどに比べたら見劣りします。

ガチ映画マニア、音楽好き、読書家にとっては物足りないでしょう。

2.使わない機能もある

1時間以内に商品が届くプライムNowやAmazonフレッシュなど個人的に使わないですね、大都市中心のサービスですしサービス過多なところはあります、まぁでもこの価格でサービスが充実してると捉える方がいいですね。

3.サービスが良過ぎて値上げの可能性も??

Amazonプライムの年会費3,900円は破格です、この価格は日本だけなんです。

アメリカでは値上げして年間119ドル(約13,000円)になったんです。

ただAmazonジャパンの社長は今のところ値上げすることはないと明言していますけど、このサービス内容でこの低価格がいつまで続くのやら・・

年間3,900円のAmazonプライムはこちらから

ちなみにAmazonプライムを実質的に無料にする方法が1つだけあります。

Amazonプライムを実質無料にする方法

なんとこんなコスパ最強のAmazonプライムを実質タダにする方法があります。

それはAmazonゴールドカードに申し込むことです。

Amazonゴールドカードは年会費10,800(税込)でポイント還元率2.5%のクレジットカードです。

このゴールドカードに関してお得になる人とそうでない人で分かれるので詳しくはこちらで書きました。

1分で分かる!Amazonゴールドカードで得する人か損する人

Amazonでよく買い物したりAmazonプライムに入ろうか検討中の方はご参考にしてください。

Amazonプライムまとめ

ぶっちゃけたかが年間3,900円です。

僕も偉そうに説明してきましたけどほとんどAmazonで音楽を聴いたり本を読むことなんてしません、僕自身送料無料と動画を月に3~4本観るだけで元は取れています。

  • Amazonで買い物する人
  • 映画や動画を月に何本か見る人

この2点さえあれば使って損はないと思います。

 

どうせ年間3,900円で月でいうと325円です。「やっぱり使わないわ」と思えば1年でやめればいいですし、月額プランであれば月400円(税込)です。

バリバリ使いこなすようであれば先ほどのAmazon Mastercardゴールドカードに入会すればどんどんお得になる可能性もあります。

Amazonプライム年会費をAmazonゴールドカードに入会すれば実質タダにできる方法はこちら⇒⇒1分で分かる!Amazonゴールドカードで得する人か損する人

 

僕も利用する前は「動画なんてそんな見ないしなぁ」と半信半疑でした、でもいざ30分時間があれば「そういやAmazonプライムでM-1グランプリあったし見るか」とついつい見ちゃいます。

あれば利用しますし、なくてもまぁ困らないかな、どうせ月325円、年間3,900円ですし(;^_^A

僕も半年プライム会員を続けていますがそこそこ活用できているのでやめる予定はありません。

年間3,900円のAmazonプライムはこちらから

コメント