1分で分かる!Amazonゴールドカードで得する人か損する人

どうも、ひく太郎です。

この記事を読んでいる人はAmazonゴールドカードを申し込むべきかどうか悩んでいる人が多いと思います。

 

実は僕もそうなんです、この記事を書いてる今この瞬間も申し込むかどうか悩み中です。

ぶっちゃけAmazonゴールドカードはお得なのかどうか?

 

ということで自分にメリットがあるかどうか、整理する為にまとめてみました。

Amazonゴールドカードに向いている人


ざっと調べたらAmazonゴールドカードを利用してメリットを受けられる人は以下の通りでした。

  • 年間84,000円以上Amazonで買い物する人
  • Amazonプライム会員
  • 年1回以上旅行に行く人

簡単にまとめると以上でした、結果的に分かったことがこの3つの条件がそろえば今すぐAmazonゴールドカードに申し込むべきだということです。

年間84,000円以上Amazonで買い物する人はお得!

1年間で84,000円以上、月々でいうと7000円以上Amazonで買い物する人は迷わずAmazonゴールドカードにすればお得です。その根拠はAmazonゴールドカード(年会費10,800円)の年会費をMAXで安くすると年420円で済みます(※後述)

というのもAmazonでの買い物を年間84,000円以上か以下では損得が変わってくるからです。

それはAmazonカードのポイント還元率が関係してきます。

 

Amazonのクレカにはゴールドカードともう一つAmazonクラシックカードと2種類あります。

左のAmazonクラシックカード(初年度年会費無料。年1回以上のカードご利用で翌年度も無料)はポイント還元率が2%です、なので1年間で¥84,000買い物すると1,680ポイント貯まります。

 

一方でゴールドカードはポイント還元率2.5%、これだと年間84,000円買い物すると2,100ポイント貯まります。

ということは2,100ー1,680=420ポイント=420円です。

この420円を境に得するか損するかの分岐点がちょうど年間84,000円なのです、なので年間84,000円以上Amazonで買い物をする使う人はAmazonゴールドカードの方がお得というわけです。

Amazonプライム会員

すでにAmazonプライム会員の人はAmazonゴールドカードの年会費¥10,800(税込)にプライム年会費¥3,900(税込)も含まれています。

Amazonプライム会員とは早くて便利な配送特典の他にプライムビデオ、Prime Music、プライムフォト、Prime Readingなどのデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

Amazonプライム

年1回旅行に行く人

そして年に1回以上旅行に行く人にもAmazonゴールドカードはオススメですね。

国内外の旅行保険、ショッピング補償、国内28空港の空港ラウンジが利用できます。

付帯保険は、三井住友VISAゴールドカードと全く同じ内容だけあって充実しており家族特約が自動付帯します。

僕が見てメリットがあるのはこれくらいでしたね。

以上の3点で「あっ自分当てはまるな」と思った方は⇒Amazonゴールドカード

Amazonゴールドカードで損する人

上記の3つに当てはまらない人です・・(;^_^A

  • 年間84,000円以上Amazonで買い物しない人
  • Amazonプライムを利用しない人
  • 旅行に行かない人

Amazonで年間84,000円以下の買い物しかしない人、旅行にも行かない人、Amazonプライム会員ではない人はAmazonゴールドカードを使うメリットはあまりないですね。

要はAmazonゴールドカードはAmazonをバリバリ使うヘビーユーザー向けのカードなんです。

たまにAmazonで買い物する人、Amazonプライムにも入る予定の無い人は何のメリットもないですね。

Amazonゴールドカードの注意点!!

そして先述したAmazonゴールドカードの年会費がMAX420円まで安くなる方法について注意することがあります。

実質年会費を420円にするにはAmazonゴールドカード年会費¥10,800(税込)から3つの引き算をしなければいけません。

Amazonゴールドカード年会費¥10,800(税込)

  1. Amazonプライム年会費 ー¥3,900(税込)
  2. マイ・ペイすリボ ー¥5,400(税込)
  3. Web明細 ー¥1,080(税込)

=420円←ゴールドカード実質年会に支払額

1つ目はAmazonプライムがゴールドカードの年会費に含まれています。

 

2つ目はAmazonゴールドカードを割引価格にする為にはリボ払いをしなければ適応されないということです。

リボ払いと聞いた瞬間「はい無理無理」と拒絶反応する人が多いと思います。僕も今まで「リボ」と聞いた瞬間「あかん!」とガン無視していました。

ただこのAmazonゴールドカードを調べていくと、「マイ・ペイすリボ」のカード利用限度額を全額支払いに設定しておけばリボ手数料が無料になり、年に1回以上カード利用するだけで年会費の割引を受けられクレカの通常1回払いと同じように使えます。

なので一般的に言われているリボ払いの手数料はかかることはないです。

 

そして3つ目のWeb明細。通常郵送で送ってくる紙明細をネットで観覧するWeb明細にすれば1,080円割引きされます。

ただこのWeb明細は次年度からの適用になるので1年目は郵送明細費¥1,080円かかってくるので1年目だけは¥420+¥1,080で¥1,500かかってきます。

以上がAmazonゴールドカード実質年会費420円にする時の注意点でした。

結果的に

これからを考えた上で僕はまだ悩み中です(;^_^A

もう優柔不断な性格が出てますよね。

年間84,000円ってそんな金額買い物せんやろ!と思いつつ、月7000円以上と考えると意外と月5000円くらいは買い物してるので普段スーパーやドラッグストアで買い物している商品をAmazonで買えば余裕で月7000円以上します。

家に届けてくれるし、いちいち会社の帰りにスーパーに行かなくても済むし買い物はAmazonに集約しようか考え中です。

まぁ多分申し込むと思うますけどね⇒Amazonゴールドカード

コメント