恋愛格差社会!自由恋愛&恋愛結婚に向いてない人はどうすればいいのか?

どうも、ひく太郎です。

とある調査によると18~34歳の独身者男性の69%、女性の59%は交際相手がいないらしいです(ざまぁww)

僕も30歳ですが、もちろん彼女はいませんよ(ドヤ顔)

まわりの結婚してない友人を見渡しても見事に彼女がいない、そして彼女いない歴=年齢の男ばかり・・“類は友を呼ぶ“ とはまさにこのことですね(笑)笑ってる場合じゃない!!

何でこんなに恋人いない率が上昇したのか?

答えは自由恋愛だからです、はい(-_-;)

自由に恋愛ができるからこそ恋愛に積極的なモテる男女に異性が集まり、そうでない男女は全く出会えない悪循環に陥っているのです、ハイこれに尽きます。

単純にずっと恋人がいないからといって恋愛弱者なんかではありません、大体恋愛が得意な人は全体の3割にも満たないもいわれています。

それに恋人いない率、もう少し話を広げると生涯未婚率がここ60年ほど急上昇していますが、これにはちゃんとしたカラクリがあります。

そしてそもそも恋愛に向いてない人はどうすればいいのか??

生涯未婚率が爆上げしたカラクリ

50歳の時点で一度も結婚していない人=生涯未婚率は男性は23%、女性で14%です(2015年)

この生涯未婚率は1950年にはなんと1.5%というほぼ国民皆結婚だったのです、キモいですよね(キモい言うな)

日本の生涯未婚率の推移
n1020740

爆上げにもほどがあるほど未婚率が上がっています、特に90年代に入ってから右肩上がりのうなぎ登りですね↗↗

この未婚率爆上げと少子高齢化のWパンチによる日本のオワコン感がハンパないです。

日本は国としてオワコンなのか?オワコン国家の国民がこれからできる事

ちなみに男性の場合35歳を超えてから結婚出来る確率はたった3%、さらに40歳を超えると0.4%しかないんです(諸説あり)僕に残された期間はあと5年切っています・・(僕今年31歳になります)

こんなに生涯未婚率が爆上げしたからといって昔の人に比べ今の日本男子が恋愛弱者のチキン野郎に成り下がったのかといえばそれは全く違います。

要は昔は家や親が結婚相手を勝手に見つけてきて半強制的にお見合い結婚させられていたのです、その結果今の時代到底結婚できないようなダメ男でもブサ男でも当時は結婚できたんです、もちろんそれは男からして見ればイコール童貞を卒業できたということを意味します(うらやま)

これはある意味恋愛の平等化が出来ていた時代です。

だけど時代は高度経済成長⇒バブル⇒21世紀となり自由恋愛が当然の如く当たり前となりました(トレンディドラマのせいだ!)

この自由恋愛が無理ゲーなんです、逆に自由過ぎてダメなんですよ、自由にもほどがあります!!

自由過ぎるとどうしてもイケメンやエリートや可愛い子ばかり偏ってモテます、そしてブサメン、低スペックで不細工な子はモテるどころか異性との接触すらありましぇん・・(-_-;)

”自由” は良いことばかりではないことがこの生涯未婚率を見ても明らかです。

自由恋愛・恋愛結婚に向いてない人もいる

今や結婚は恋愛結婚が普通ですが、70年代まで恋愛結婚ではなくお見合い結婚が普通でしたでした。

teinen_051213_01

ざっくり言うと豊かになればなるほど恋愛結婚する割合が増えています。

これはサラリーマンが増えたから職場結婚や仕事関係で知り合った相手と結婚したり、大学進学率の上昇で学生時代に知り合った者同士が結婚するなどしたからでしょう。

自由恋愛時代の到来です、それはモテる男はとことんモテ、モテない男は全くモテなくなる恋愛格差社会=恋愛不平等時代の到来を意味します。

同時に離婚率も減れば自由恋愛・恋愛結婚=正義ですが、現実は恋愛結婚が増えると同時に離婚率も上昇しています、一概には言えませんが中には下手に自由恋愛をして結婚するより、お見合い結婚の方が向いている人もいるってことです。

⇒自由恋愛向きの人。⇒お見合い向きの人。それぞれ向き不向きがあります。

個人的に恋愛と結婚は全く別物だと思っています(上から目線)

僕は自分のことを恐らくお見合い結婚向きだと個人的に分析しているのですが、そもそも結婚する必要あるの?とそんな声がそろそろ聞こえてきそうです。

結婚すれば何やかんやでお金がかかる・・気楽な独身貴族がいいのかといえば僕はそうは思いません。

それでも結婚はオワコンではない・・

最初の18~34歳の独身者男女のうち男性の85%、未婚女性の89%が「いずれ結婚するつもり」と答えています。

僕も同じです、今すぐ結婚は考えられないけど “いつかは“ 結婚したいと思っています。

その ”いつか” はいつなのか?はとりあえず置いといて・・(-_-;)

そりゃ生涯独身は天涯孤独を意味してそれってむちゃくちゃ寂しいと思います、ここは変に強がって “一生独身の方が気楽“ だなんて僕は言いません。

それに結婚した方が世帯収入が増えて将来的な老後の生活も独身よりマシになる可能性もあるからです。

これからの日本は税金や年金介護保険料は増え、給料は増えないし物価は上がる・・そんな苦しい時代に突入します、若い世代とって人生ハードモードだからこそ結婚して奥さんと共働きで世帯収入を増やさないと生活が苦しくなる可能性大です。

若者世代の人生無理ゲー感がハンパない、今からできる対策とは?

それがニッポンの未来です。

結婚には金がかかる!と言いつつ独身を貫き通したからといって別に生活が安泰になるわけではないってことです。

恋愛下手がとりあえずできること

だからといって恋愛下手の人が婚活パーティや街コンなんかに参加しても自爆テロをするようなもんです。

まず結婚相談所は年収500万以下は相手にされません、街コンは恋愛強者の独壇場です・・これが現実です(-_-;)

無理して参加しても逆に精神的ダメージを受けて、これ以上自分が傷つかないで済むように今まで通り消極的でいられる為の言い訳するのがオチです・

こんな偉そうな僕自身結婚どころか、彼女の “か“ の字もないというのが実情です。

だから僕は行動に出ます、pairs(ペアーズ)というマッチングアプリでとりあえず女性と会うだけ会って現状打破に動いています。

いきなりリアルな場で出会うより、とりあえずアプリ内でワンクッション置くのである、いきなり婚活パーティや街コンに行くなんて恋愛弱者の僕からしてみれば無茶です、ハードル高すぎ!

とりあえずマッチングアプリで様子を見つつ距離を詰めて行きたいと思っています。

ちなみにペアーズ恋愛アプリの中で今1番勢いのあるアプリ(だそう)です(;^_^A

⇒彼女できない、⇒出会いが無い、⇒結婚できない、と文句を言う前に行動に出るべきですね、僕も頭に中では「彼女が欲しい」と思いつつ何も行動しないチキン野郎でしたが、さすがに30歳も過ぎたので行動に移しますよ。

繰り返しになりますが、30歳の今のうちから行動しないと35歳オーバーで結婚できる確率は3%ですよ!?

消費税より低いんですよ!今から種を撒いておかないととても35歳から行動しては遅いです。

なので早め早めの行動に徹します。

皆さんも男性に限らず女性の皆さんも僕と一緒に行動しませんか?(気持ち悪いわw)

・ペアーズの公式サイトをみてみる

コメント