30歳独身男が人生初の個別株投資でアメリカ株を買ってみた結果・・

どうも、ひく太郎です。

これからの時代投資は必須だと感じ、勢いで昨年末にアメリカの個別株を買ってしまいました。

僕が買ったのは人生初の投資としてアメリカの「エヌビディア」【NVDA】という半導体企業の株をNISA枠で50万円ほどで買いました。

そして半年ほど経ち月に1回株価を見るどうかのレベルでほったらかしにしていましたが、順調に上がってきています。

今日見たら60万近くになっています(ドヤ)

つい先日2018年四半期の業績を発表して前年同期比66%増の32億1000万ドルの売上と業績はすごぶる良いみたいです(他人事)

買った時が大体200ドルでつい先日250ドルを突破したので半年で50ドルも値上がったことになります。

さらに2年前と比べると株価は7倍というベンチャー企業並みに成長し続けています。

さらにエヌビディアが製品提携した企業の株も爆上げしているようで一部ではエヌビディアバブルとまで言われています(弾けちゃいやん)

 

といってもそもそもアメリカ経済自体が絶好調なので僕にセンスがあるとかこれっぽっちも思っちゃいませんよ。

何でこれほど値上がりを続けているのか?何で投資ド素人の僕がエヌビディアという一般人は知らないような企業に投資したのか・・?いや僕が聞きたいくらいですよ(お前が決めたんだろ)

エヌビディアに投資した理由

一般の日本人はアップルやAmazonの名前は知っててもエヌビディアという企業の名前を知ってる人は少ないでしょう。

僕もエヌビディア株を買う1ヵ月前まで知りませんでした。

 

NVIDIA Corporation(エヌビディア コーポレーション)は1993年にアメリカで設立した企業でAmazonよりも古いです。

何を手掛けているかというと有名なのはGPU「Graphic Process Units(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)」という画像専門のチップです。

簡単にいうとCPUの画像版です、「インテル・入ってる」で有名な「Intel Core i7」あれがCPU、CPUはパソコン全体の頭脳を司るパーツです。

それに対してGPUというのは「画像処理に特化した」パーツです。

 

このGPUの性能が良ければ良いほどコンピューターやゲームソフトの動画がきめ細やかに映るのです。

このGPUってのが最近の車の自動運転技術の進化で脚光を浴びてるのです。

自動運転やAIでさらに進化するのがGPU

今まではゲーマーの間くらいしかGPUの処理速度とか話題にならなかったのですが、最近は車の自動運転やAI(人工知能)などでGPUの画像処理技術のむちゃくちゃ必要になってきます。

だから「これから自動運転の時代」⇒「GPUも需要旺盛」⇒「GPU最大手のエヌビディア株価高騰じゃん」という安易な発想で買ったわけです。

 

投資のプロから見ればド素人丸出しでしょうけど、ぶっちゃけ僕みたいな投資の “と“ の字も知らない人間がいちいち業績や決算書を読み込んであれやこれや予想しても大して差はないと思ったんです。

じゃあ「自動運転・・AI・・業績もいい・・最大手・・ワンチャンあんじゃね?」ってな感じで勢いで買ったわけであります。

それにプロの投資家だって色々と分析して負ける時は負けるんだよ!

 

強いていうなら投資素人は景気の変動を受けにくいディフェンシブ銘柄(P&Gとかジョンソン&ジョンソン)とかにすればいいんでしょうけど、そんな守りに入っても面白くないし・・そもそも僕には何も守るものはない!

別にエヌビディアで2倍3倍と大きく儲ける気も無くとりあえず1~2年でマイナスになっていなければ合格ライン、10万20万でも値上がりすれば御の字だと思って買いましたが、今のところ順調に推移しています。

それに何でもいいから米国株を買えばそれについてあれやこれやと調べ出して、色んな数字の意味や決算書の読み方など頭に入ってくるだろうと思ったんです。

素人がいくら投資であれこれ考えても無駄

とりあえず2018年5月までは順調に上がっていますが、これから今年後半にかけてどうなるかさっぱり分かりません(笑)

自動運転の将来の有望性があるのは間違いないんですが、エヌビディア自体の企業価値が今までと同じように成長してくのか・・分からんとです(笑)

 

だって最近の株価高騰で時価総額が13兆円を超えて、これ日本でいうとトヨタとNTTの間に入るくらいの規模の巨大企業になっているんです。

PER (株価収益率)も現在は70倍近くまで上がって色々と他のサイトを見てみると「エヌビディアの株かは高騰しきった」という見方が大方のようです。

 

まぁ僕が買おうとしていた昨年末の時も「今の株価は高過ぎる」といわれていましたし、あれから50ドルも上がったし、仮に今年末に300ドルになった場合も同じようなことを言われそうです。

でも今のところは「男は黙ってガチホ」です、投資素人は余計な考えや欲を捨ててガチホしておけばいいんです(笑)

昔のITバブルみたいにAIバブルが起きて株価が爆上げにならないかなぁとは少し思っています。

若者の人生に投資が必須になる

僕ら若者世代は人生100年生きる時代になります。

そんな超長寿命社会を生き抜くのに現役時代の手取りで貯めた貯金と年金だけでやっていく自信がありますか?

僕にはないです。

 

だから少しでも資産を増やすために投資を始めようと思いました。

当サイト他の記事では初心者にはつみたてNISAが向いているとドヤ顔で記事にしていますが、実際値上がりが期待できるのは個別株です。

手持ち資産が少ないので個別株で早めにまとまった投資額にしたいのですが、同時につみたてNISAもしています。

そちらもアメリカのVTIで積み立てています。

若者ほど長期投資を始めるなら日本ではなく最強アメリカ投資が向いている

アメリカ集中投資は危ないと思われるかもしれませんが、まだ計100万も投資していない雑魚キャラです。

 

もう少しまとまった資産になってから国際分散投資しようと思っています。

兎にも角にもこれからの時代は投資は必須になってくると思うのであれやこれや日々勉強していきたいと思います。

若者は100歳以上生きる前提で人生を計画しないと老後に力尽きるぞ

コメント