まだ貯金してるの?20代初心者向け誰でもできるほったらかし投資術

どうも、ひく太郎です。

皆さん「20代 男性 貯金」とか「30代 貯金 平均」とかググっていませんか?

そりゃまわりの貯金額が気になって当然です、もちろん貯金の額が多いに越したことはないです。

ただ今までは「とりあえず貯金だよね」というノリが普通だったかしれませんが、これから給料は上がらないが税金はどんど増えていく時代です、貯金という守りの姿勢をやっていてはぶっちゃけ人生ハードモードです。

今まで通り入ってきたお金を「とりあえず貯金だよね」と通帳に預けるか、もしくは少しでも投資にまわして資産をコツコツと増やすかによって、若い世代ほどこの先の人生をえらい違ってきます。

頭の中では何となく「投資かぁ」と分かっていますけど、一体何から始めたらいいのか分からないですよね。

僕もずっと通帳の明細金額を見てニヤニヤする貯金大好き貯金人間でしたけど、これからの長い人生を考えて少しづつお金を投資に回すようにしています。

今回は5分前まで投資の “と“ の字も知らなかった貯金人間でも簡単に “ほったらかし放置プレイ“ で少額から簡単に始められる投資について書いてみました。

貯金が正義ではなくなる時代

そもそも今お金を貯金する必要があるのかどうかです。

確かに昔は貯金しても意味がありました。

このドラえもんが連載されていた80年代のように銀行金利が6~7%程度だと考えると、10年で倍くらいになった時代もかつてったんです(昭和末期生まれの私には信じられません!)

今はどうでしょう?普通預金で金利が0.001%です、10万円預けても1年で1円しか利子が付かないんですよ。

定期預金は0.01%なので10万円預けて利子は1年で10円、100万円預けても100円しか利子は付きません。

こんなので貯金する意味ありますか??

どうせ利子なんてほとんど付かない貯金をするくらいなら全額とは言いません、給料の半分でも3分の1でも投資に回した方がリターンは期待できます。

「投資なんかしても価値が下がるリスクあるやんけ」という声が今にも聞こえてきそうですが、そんなのリスクをゼロにすることなんて無理です。

給料↓税金↑の時代は投資をして少しでも資産を増やす

そんなどんなことにもリスクは付いてきます、預貯金であろうが株投資であろうがリスクがあって当然です、円を持っていても円が暴落するリスクもあります。

確かに日本はここ20年デフレ(モノの価値が下がる)だったので貯金さえしておけばお金よりモノの価格が下がり、貯金という選択肢はアリだったかもしれません。

でもしこれからインフレになればお金の価値が下がりモノの価格が上がります、要は貯金しているお金の価値が下がるのです。

1年間で物価が2%上がると仮に100万円の貯金であれば1年で98万円の価値になります、1000万円だと1年で980万円、1年で20万円の価値が下がります。

それに給料は上がらず税金はどんどん上がっていく時代です、貯金だけで生活のやりくりをしたり、貯金だけで将来の為の資産を作るなんてハッキリ言って無理ゲーに近いです。

貯金=ただの保管になっているのであれば、その貯金をいくらかを投資にまわして少しでも資産を増やしていかなければ、中々の人生ハードモードです。

要は少しでもお金を外に出して投資を始めなければ将来キツいことになるよ!ってことを言いたいのです。

投資は早くから始めて長期で運用すればリスク減

そんなにリスクが気にあるのであれば長期投資をすればそれだけリスク減にも繋がります。

特に投資を始めるのは早ければ早いほどいいと言われます、理由は【リスク】を最大限軽減してくれる唯一のものが時間だからです。

20代30代はまだまだ人生長いです、こちら本LIFE SHIFT(ライフ・シフト)によると僕と同じ1987年生まれの半数は97歳ごろまで生き、長寿の日本人はさらに100歳以上生きるといわれています。

そんな100歳まで年金貯金だけやっていけると本気で思っていますか?給料は上がっていく見込みはないし、税金や保険料はどんどん増える、それらを補うのが投資です。

せっかく長いこと生きるなら比較的低リスクでコツコツ資産運用できる長期投資で資産を増やして少しでも生活を楽にしていこうってことなんです。

長期投資は分かったけど素人が下手に手を出すとケガすると思っている人は “ほったらかし放置プレイ“ でできちゃうんです、別にやらしい行為ではありませんよ(;^_^A

素人でも簡単に投資ができる方法は2つあります。

  • ロボットアドバイザーによる “ほったらかし放置プレイ“ 投資
  • つみたてNISAによる “ほったらかし放置プレイ“ 長期投資

素人には比較的安全な商品を選んで長期でコツコツと投資する “ほったらかし放置プレイ“ が最適です、給料が入ったらすぐに貯金して貯め込むという行為はあまりにも経済的非効率です。

“投資“ と聞けば「あっもう無理無理」と聞く耳を持たない人が多いです。

そんな投資の「と」の字も分かっていない素人はほったらかしの放置プレイでいいのです。

てかこれが素人にとって最強なんですよ。

投資素人向け、ロボットアドバイザーでほったらかし投資

ロボットアドバイザーが自分に合った投資信託や資産運用のプランを提案してくれ“ほったらかし放置プレイ“ で投資してくれるのがウェルスナビです

最近CMやネット広告でよく見ます。

このウェルスナビでは年齢や年収などの質問を元して「どれだけリスクを取れるか?」のリスク許容量をAIが自動的に考えて世界の株式に資産を配分し購入してくれます。

以前は30万円からが最低投資金額でしたが、今は10万円に引き下げられました。

なので僕も早速10万円を投入、投資をバリバリしている人から見れば「プププ、たった10万かよww」と思われるかもしれませんが、投資と全く無縁だった人間が初めて「投資」をするのに10万円でも大金です。

本当に投資の初心者は10万円だけでも投資するだけで勇気が入りますからね。

まだ1週間ほどしか経っていないですけど、10万円がプラス1900円ほどになっています。

これが100万円なら1週間で1万9000円上がったことになります。

パソコンでもスマホでも目で見て今日いくら損益が出ているのかすぐに分かるので非常に便利です。

最初は10万円から始めて月々3万円ほどコツコツと積み立てて中長期で放置すればいいのです。

いちいち上がった下がったなんて一喜一憂せずに済みます。

最初から“ほったらかし放置プレイ“ をしておけば気が楽ですし他の事に集中できます。

みんな短期で2倍3倍と儲けようと下心を出すから失敗するのです、素人はコツコツ買ってあとは気絶して忘れるだけ。

途中下がった時に焦って売ってしまった時点で試合終了ですよ、そんなことせず長期で放置しておけば貯金なんかよりよっぽど資産を増やせます。

投資を何から始めていのか分からない20代30代の世代であればウェルスナビで少額で投資を始めることを第一歩にした方がいいですね。

投資初心者向け、つみたてNISAでほったらかし投資

もう一つ投資初心者向けで向いているのがつみたてNISAです。

つみたてNISAとは「最長20年間、年間40万円まで非課税の投資枠を使うことのできる積立型投資」です。

なので最大年間40万円X20年=800万円分の投資でどんだけ利益出ても非課税です。

通常の株売買での利益には20%の税金がかかりますが、NISAでは非課税です。

NISA「税金?なにそれ?おいしいの?」です。

毎月一定の金額を購入すると決めたらあとはほったらかしです、素人が下手にチャートや決算を見てあれだこれだと考えて投資するよりよっぽど安全です。

例えば月々3万円を20年間年利3.5%でつみたてNISAすると1040万円です。

↓楽天証券の積立かんたんシミュレーションで計算した結果です↓

通常貯金で同じように貯めた場合は720万円で300万円の差が生まれます、これがつみたてNISAを使った長期コツコツ投資の効果です。

NISAを始めるには証券会社で口座を開く必要があるのですが、SBI証券と楽天証券のどちらかを選んでおけば間違いないです、どこの投資ブロガーも同じようなことを言っています。

SBI証券も楽天証券も最大手のネット証券会社です。

ちなみに僕はSBI証券で口座を開きました。

SBI証券

 

コメント