レイザーピットでカミソリの高い替刃が簡単に節約できた

どうも、ひく太郎です。

身だしなみ、身だしなみとうるさい世の中、僕もゆとり世代営業マンとして何とか働いて身だしなみに気を使っています。

しかし30歳を目前として体の成長が一通り済み、あとは劣化していくだけと思ったら20代後半から急にヒゲが濃くなり始めたんです(男あるある?)

元々そんなに体毛自体濃くない方でしたが、口回りの密度はもちろん、アゴと首の間(何て言うんや?)とか頬っぺた辺りにもヒゲが進出してきました。

ケチな生活を送る僕自身、カミソリの刃の消耗が激しくなってきて困っている所に、カミソリの替え刃を長持ちさせるむっちゃ良い商品「レイザーピット」というものを見つけましたので、今回紹介したいと思います。

替え刃を買うのがもったいない

男の人にとって使い捨てカミソリと電動ヒゲ剃りとどっちを使うかで別れるところですが、僕は使い捨てカミソリ派です。

というか使い捨てカミソリしか使ったことがない。

使い捨てのメリットは細かい部分を深剃りでき、さらに初期費用が安いってところですが、この替え刃が高い!むっちゃ高い!高杉晋作レベルです!<どんなレベルやっ>(>(00)<*)

8個入りで¥2,500以上するんですよ。ご親切に「替え刃は2週間で交換してください」と記載しています。

いやいやその手には乗らんぞ、プリンターメーカーみたいにインクで儲けようとしたってこのひく太郎には通用しないぜ。

 

「平日しか使わない」+「賞味期限と一緒で多少オーバーしても大丈夫心理」+「元々のケチ性格」などで一つの替え刃で約1か月使っています。

ただやはり1か月も使っていると最後の1週間は、そこそこ剃り残りや剃りづらさがあり、何度も剃ることになってしまうので、肌を痛めます(クソっ)

だってメーカーの言う通り2週間に一つ替えていけば、一体1年間でいくらかかるんだよ?シェービングクリームも買わないといけないし、たかがヒゲ剃りでそんな金は使ってられない。

そこで替え刃を長持ちさせる「レイザーピット」が超オススメ!

2倍、3倍以上に長持ち

今で大体2カ月使用し続けていますが、なんとほぼ最初の頃と変わらず鋭くヒゲを剃ることができています(まさに界王拳4倍レベル!)

こんな良い商品があるなら最初から言えよ~~!<誰にだよ>( ̄(00) ̄)

サイズは一般的なスマホの大きさとほぼ同じくらい。

表面がゴムで出来ており、使用方法はシェービングクリームを付けて3~4回滑らせるだけ。

そのあとヒゲを剃ると、あらまぁ剃れる、剃れる。

最初は習字用具の炭を磨りおろす硯のように硬く「こんなんでちゃんと刃が研げるのかよ」と思ったら、実は研ぐんじゃなく刃に付いている汚れをゴムで取ることによって刃を新品の感覚に再生させるってことらしい。

刃を研ぐなら余計に研ぎ過ぎて変に怪我をしないか心配でしたが、刃に付着した皮脂や角質などの汚れを取るだけなので安心です。

こんな良い商品があるなら最初から言えよ~~!(良い商品なので2回言います)

シック&ジレット「これじゃ替え刃で稼ぐビジネスが成り立たねぇじゃねぇか」という愚痴が聞こえてきそうですが、この「レイザーピット」は日本人に圧倒的に信頼されている北欧のデンマークブランドです!

ポイント

僕はまだ2カ月ちょっとしか使っていませんが、他のサイトの体験談を読むと3か月は当たり前、5か月でも平気(界王拳10倍レベル相当)、中には1年近くも同じ刃を使っているという強者までいます。

さすがに1年も同じ刃を使い続けると雑菌が繁殖する恐れがあるので、いくらドケチでも使用期間はほどほどにしないとね。

老若男女問わずカミソリを使っている人ならこの「レイザーピット」でかなり替え刃を節約できることは間違いないので大満足の商品です。

コメント